ごあいさつ

いちょう総合法律事務所は昭和50年4月に設立されました。
35年以上、医療紛争や交通事故でご家族を亡くした方や、欠陥のある土地・建物を買ってしまった方が、受けた損害の賠償を請求する事件のお手伝いをするなど、様々な民事事件・刑事事件を担当してきました。
平成23年10月25日、先代の代表弁護士が亡くなり、その翌日から事務所の業務を弁護士袴田安則が引き継ぎました。
多種多様な法的ニーズに合うサービスを提供できれば幸いです。

相談内容例

医療紛争

後遺症が残ってしまった、お亡くなりになってしまったなど、医師や医療機関が適切な医療行為を行わなかった場合、損害の賠償を請求することができます。

詳しくはこちら
交通事故

保険会社との交渉が思うように進まない、提示された賠償額に納得がいかない、などがございましたらご相談ください。

詳しくはこちら
欠陥住宅

地震で地盤沈下した、防水工事が不十分で雨漏りがするなど、平穏に暮らせるはずの家がストレスの原因になっていませんか。

詳しくはこちら
消費者問題

法外な値段で羽毛布団を買わされた、高額なリフォームを勧誘されたなどの被害を受けてる方、当事務所までご連絡ください。

詳しくはこちら
債務整理

消費者金融から借りたお金が返せなくなり、闇金に手を出していまったなど、無料で相談をお受けします。

詳しくはこちら
相続問題

相続争いや、相続争いを防止するための遺言書作成など、相続問題に幅広く対応しています。

詳しくはこちら
刑事事件

起訴前弁護、公判弁護、少年事件など、あらゆる刑事事件を取り扱っています。

詳しくはこちら
その他の一般民事事件

賃金不払いや退職強要などの労働事件、離婚、後見や保佐開始の審判の申立てなどの家事事件など、幅広い分野を取り扱っています。

詳しくはこちら

依頼の流れ

詳しくはこちら

費用説明



弁護士報酬については、当事務所の報酬規程を参考にして、依頼者と協議のうえ決定します。
依頼者のご希望に沿えるよう、低廉な手数料で受任しております。

詳しくはこちら

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
お電話番号は045-662-7111
お問い合わせはこちら
いちょう総合法律事務所ブログ
いちょう総合法律事務所facebook
いちょう総合法律事務所ベンチャー支援